女子Bパート決勝・有田中部-三根 相手ブロックを見てスパイクのコースを打ち分ける有田中部の北川心優=有田町文化体育館

 女子Bパートは、強豪を次々撃破してきた有田中部JVCが、勢いそのまま、決勝でも粘ってつなぐチームバレーを展開。エース北川心優を中心に攻守がかみ合い、3年ぶりに女王の座を奪還した。

 決勝でも浮き足立つことなく、丁寧にボールを拾い、トスをアタッカーの北川と福山暖乃主将に集めた。二人はブロックを外して、コースを狙う巧みなアタックで得点を重ね、ストレートで試合を決めた。

 3年前にチームが初優勝を決めた時、コートで姉の活躍を見ていた福山主将は「今度は自分たちが絶対優勝したいと思っていた。願いがかなってうれしい」と声を弾ませた。(山口源貴)

▼有料▼

【女子Bパート】1回戦 江北2-0基山、有田中部2-0川副、たしろ2-0有明、三根2-1神埼▽準決勝 有田中部2-0江北、三根2-0たしろ
 ▽決勝
有田中部 2(21-14)0 三  根
      (21-13)

このエントリーをはてなブックマークに追加