【テヘラン共同】イランのロウハニ大統領はビデオ演説で、核合意を離脱して対イラン制裁を強化した米国を非難し、「米国はイランに交渉を強要できないし、戦争を仕掛けることもできない」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加