4連休の最終日、訪れた人たちでにぎわう東京・井の頭公園=22日

 4連休の最終日となった22日、新型コロナの感染リスクが高い3密(密閉、密集、密接)を避けようと、首都圏や関西では、近場にあるオープンエアー(戸外)の行楽地がにぎわった。

 東京都の井の頭公園は、マスク姿の人であふれ、足こぎのボートには長蛇の列ができていた。新宿から電車で約1時間の高尾山の登山口も、マスク姿の登山者でにぎわった。

 大阪市の天王寺公園を訪れた病院勤務宮崎梓紗さんは連休中に家族で訪れた水族館で密が気になったという。

 神戸市の中華街・南京町もマスク姿の人、人、人。肉まん店の経営者は「盛況なのはうれしいが、感染拡大につながらないか心配だ」と話した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加