新設されたオープンテラス席

 欧風料理とワインに定評があるレストランバー「Lampada」(佐賀市唐人)がリニューアルオープンしました。注目すべきは「オープンテラス席」の設置。夕暮れになると外のテラスに木製のテーブルと椅子が並べられ、程よい距離、そして新たに設置されたオーニング(日よけ)の下でゆったりとした空間が広がり、ワイン片手に気軽にイタリアンを楽しめます。

 料理は、元々関東のホテルを中心に修行を重ねてきたオーナーの高尾さんが腕を振るわれ、なんとテラス席はドリンクが半額に(期間限定)。ちなみにこの空間は高尾さんが5年前にイタリアへ旅行した際、街の雰囲気に感銘を受けたことがきっかけで作られたそうです。

 その他のリニューアル箇所は、例えば店内に新たにピザ窯やソファ席、アンティーク調ライトの設置、バーカウンターの高さ変更やウインドーへのワイングラスの配置など。「こういう大変な時こそお客さまに真に選ばれる店にならないといけない。チャンスなんです」と高尾さん。今後の展開も気になるところです。(街なかかわらばん編集室・庄野雄輔)

このエントリーをはてなブックマークに追加