島津義弘陣跡の石塁を見学する高橋英樹さん(手前)=唐津市鎮西町

島津義弘陣跡を見学する高橋英樹さん=唐津市鎮西町

島津義弘陣跡で海岸からの眺めを確認する高橋英樹さん(手前)=唐津市鎮西町

 県立名護屋城博物館で開催中の「鬼島津が遺のこしたもの」展のアンバサダーを務める俳優の高橋英樹さんが21日、唐津市鎮西町の島津義弘陣跡(国特別史跡)や名護屋城跡を見学した。芸能界きっての歴史通として知られる高橋さんは石垣の遺構などに触れ、陣跡の様子や往時の歴史に思いをはせていた。

 高橋さんは22日に開催する「鬼島津-」展イベントのスペシャルトーク(申し込み受け付け終了)に参加するため、前日に佐賀入りし、島津義弘陣跡や名護屋城跡を見学した。

 同館学芸員の説明を受けながら、高橋さんは陣跡に残る石垣や石塁の構造に触れ、「すごい」と感嘆の声を挙げ、「いい石垣が残っていますね」と興味深げに話した。

 高橋さんは「今日は訪問できて良かった。これだけの規模の陣跡に秀吉の意気込みや、島津をはじめ大名たちの大変さが分かる」と感想を述べた。かつてNHK大河ドラマで島津斉彬、久光を演じたこともあり、「島津とは縁がありますね」とにこやかに語っていた。(成富禎倫)

 

俳優・高橋英樹さんが島津陣跡を見学(2020年9月21日)
このエントリーをはてなブックマークに追加