佐賀県高校弓道新人大会は20、21の両日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館弓道場で男女の団体と個人があり、団体は男女ともに武雄Aが制した。男子個人は高栁幸輔(唐津東)、女子同は野口萌花(武雄)が頂点に立った。

 例年、団体と個人の3位までは九州新人選手権への出場権を得るが、本年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会の中止が決まっている。

(井手一希)

 【男子】団体決勝リーグ (1)武雄A(北、江頭、迎、有冨、星山、百武、中村)4勝(2)早稲田佐賀A(大川、市橋、南、井本、家田、小口、大河内)2勝2敗(3)鹿島A(小笠原、一ノ瀬、馬場、石垣、岡本、岩永、森田)2勝2敗(4)唐津西A2勝2敗(5)武雄B4敗=2~4位は総的中数による

 ▽個人 (1)高栁幸輔(唐津東)6中(2)吉川幸大(唐津商)6中(3)河野祐満(致遠館)6中(4)永田竜也(唐津西)6中(5)小笠原恭太(鹿島)6中=1~5位は射詰による

 【女子】団体決勝リーグ (1)武雄A(野口、三浦、古賀、府川、藤、草場、井下)3勝1敗(2)唐津東A(齊藤、青山、神田、吉富、永田、松尾、井上)3勝1敗(3)白石A(森、吉岡、志田、吉丸、高藤、片渕)2勝2敗(4)致遠館A2勝2敗(5)武雄B4敗=1位と2位、3位と4位は総的中数による

 ▽個人 (1)野口萌花(武雄)7中(2)藤みどり(同)6中(3)中島理菜(同)6中(4)片渕朔来(白石)6中(5)山口舞花(鹿島)6中=2~5位は射詰・遠近法による

このエントリーをはてなブックマークに追加