県内の工業高校の教師を対象に、若年技術者の育成について考えるシンポジウムが7月31日、佐賀市のアバンセで開かれた。労働人口の減少や若者の離職などの課題を踏まえ、工業の未来を支える人材育成について意見を交わした。