33年ぶりの優勝を果たし喜ぶ佐賀銀行の選手たち=佐賀市のみどりの森県営球場(撮影・鶴澤弘樹)

 第58回佐賀県アマチュア野球王座決定戦大会(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)最終日は20日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝と決勝があり、佐賀銀行(佐賀)が決勝でひらまつ病院(小城)を3-1で破り、33年ぶり3度目の優勝を果たした。

 佐賀銀行は決勝の初回、5安打を集めて2点を先制し、七回にも1点を加えた。先発の朝日秀磨投手は打たせて取る投球がさえ、相手打線を2安打1失点に抑えてリードを守り切った。

 閉会式では、佐賀新聞社の田中稔営業局長と県軟式野球連盟の古賀盛夫会長が健闘をたたえ、賞状やメダルを贈った。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加