武雄市武雄町小楠区の素鵞(そが)神社の夏祭りが14日夜あり、子どもたちが浮立や「綾竹(あやだけ)」踊りを奉納した。境内にはちょうちんや露店も並び、訪れた人たちが夏の一夜を楽しんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加