10月4日にリサイタルを開くピアニストの近藤由貴さん(提供写真)

 非凡な才能と卓越したテクニックが世界で絶賛されているピアニストの近藤由貴さんが10月4日午後2時から、佐賀市大和町の雅音ホールでリサイタルを開く。「エリーゼのために」や「ジュ・トゥ・ヴ(あなたが欲しい)」などの定番曲でその魅力を発揮する。

 近藤さんは東京芸術大学、パリ市立音楽院卒業。テレサ・リャクーナ(フランス)、日本モーツァルト、東京芸術センターなどのコンクールで第1位に輝くなど国内外で入賞を重ねる。日本芸術センター年間最優秀ピアニスト賞を2回受けた。パリの駅や空港でストリートピアノを弾く映像も好評で、動画配信サイトのチャンネル登録者数は4万7千人を超える。

 ベートーベンの「エリーゼのために」やサティの「ジュ・トゥ・ヴ」といった名曲の数々を豊かな感性で新鮮に聞かせる。ショパンの「軍隊ポロネーズ」やリストの「メフィストワルツ」などの難曲も優れた技術で優雅に弾きこなす。

 チケットは4000円で、30席限定。問い合わせは同ホールの井手さん、電話080(5251)3266。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加