将棋の第33期竜王戦挑戦者決定3番勝負の第3局は19日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、羽生善治九段が丸山忠久九段を破り、対戦成績2勝1敗で挑戦権を獲得した。羽生九段は7番勝負で、前人未到のタイトル通算100期を目指す。

このエントリーをはてなブックマークに追加