「キングダム」59巻表紙  (c)原泰久/集英社

 基山町出身の漫画家・原泰久さんの人気作「キングダム」の最新刊となる59巻が18日に発売された。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下一の将軍になることを夢見る少年の姿を描く。週刊ヤングジャンプ(集英社)に連載中で、絶大な人気を誇る。単行本の累計発行部数は6800万部に達する。

【59巻のあらすじ】

 無謀と言われた鄴(ぎょう)奪取は!? 秦趙(ちょう)連合軍戦、遂に決着!!

 朱海平原での激闘を制し、不落と言われた鄴へ入城するも、食糧難に苦しむ秦軍。咸陽から補給部隊が放たれるが、趙軍は国門・列尾(れつび)で堅くこれを阻む。一進一退の攻防が続く中、鄴は激しい飢餓に呑(の)み込まれようとしていた。そんな中、総大将・王翦(おうせん)は…!?

このエントリーをはてなブックマークに追加