国際柔道連盟(IJF)が国際大会のグランドスラム(GS)東京大会(12月11~13日・国立代々木競技場)の開催を断念する方針を固めたことが19日、関係者への取材で分かった。新型コロナウイルス感染の危険性を考慮した。

このエントリーをはてなブックマークに追加