武雄市の定例議会は18日、一般会計補正予算案などを可決、閉会した。会期中に32議案を可決。新型コロナウイルスで悪化している地方財源の確保を求める意見書と、義務教育費の国庫負担割合を2分の1に復元することを求める意見書も可決した。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加