佐賀県地域産業支援センターなどが展開している「さがフード&コスメラボ」が活動10周年を記念し、24日午後2時から佐賀市のホテルグランデはがくれでセミナーを開く。佐賀大学農学部の田中宗浩教授が講演するほか、事例報告もある。参加無料。

 県と佐賀大学、県商工会議所連合会の三者で2011年4月に立ち上げた「徐福フロンティアラボ」が前身で、17年に現在の名称に変更した。農家の6次産業化に向けた商品開発の支援のほか、所属研究員が機能性・健康食品、化粧品関連商品の研究開発や試作加工の後押しをしている。

 田中教授は「『農産物・食品の品質保持技術』~新しいマーケットを拓く~」と題して講演する。そば屋を営む農家やレモン農家が販路開拓や商品化などの事例を報告する。

 定員30人で事前申し込みが必要。問い合わせは県地域産業支援センター研究開発振興課、電話0952(37)9182。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加