くぎ使わず、軒先を公共活用も 建築を学ぶ30歳以下の学生らを対象にした木造住宅の設計コンペで、県立産業学院2年の小林尚加さん(27)=多久市=が、最優秀賞に次ぐ林野庁長官賞を受賞した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加