ブルージェイズ戦に先発し、7回3失点で3勝目を挙げたヤンキース・田中=ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグは17日、ヤンキースの田中がニューヨークでのブルージェイズ戦に先発し、7回を投げて2本塁打を含む7安打3失点、5三振で3勝目(2敗)を挙げた。チームは10―7で8連勝とした。

 ツインズの前田はホワイトソックス戦に先発し、5回を2本塁打など5安打2失点、8三振で勝敗は付かなかった。チームは3―4で敗れ、ホワイトソックスが12年ぶりのプレーオフ進出をア・リーグ一番乗りで決めた。

 レイズの筒香はオリオールズとのダブルヘッダー第1試合に「1番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打1打点。チームは2試合とも勝利しプレーオフに進んだ。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加