古川 康氏

 菅義偉内閣の総務政務官に、前佐賀県知事で衆院議員の古川康氏(62)=2期、比例九州=が就任することが17日、関係者への取材で分かった。古川氏の政府入りは初めて。18日に任命される。

 古川氏は自治省(現総務省)を経て2003年に佐賀県知事に初当選。3期目途中に辞職し、14年12月の衆院選で佐賀2区から立候補し、初当選した。

 総務省は携帯電話料金の引き下げや、行政デジタル化など菅首相が最重視する政策を所管する。武田良太総務相らと政策を推進することになる。(山口貴由)

このエントリーをはてなブックマークに追加