「お店で人気のおいしい鍋を自宅で手軽に楽しんで」と話すなべ家和元の下村光一郎さん

 佐賀市大和町の鍋料理専門店「なべ家和元」が、コロナ禍の新しい取り組みとして丸秀醤油(佐賀市)と共同で「鍋つゆ」と「薬膳鍋の素」を開発し、販売を始めました。統括マネージャーの下村光一郎さん(28)は「お店で人気のおいしい鍋を自宅でも手軽に楽しんで」と話します。

 鍋つゆはカツオや昆布をふんだんに使用しました。鍋だけでなく、丼物やお吸い物、茶わん蒸し、炊き込みご飯などの調味料としてもぴったりです。薬膳鍋の素は18種類の植物エキスを煮立たせたスープと乾燥させたベニバナなどの生薬が入っています。価格はどちらも720円(税別)。

 コムボックス(佐賀市)や産直市場「吉野麦米」(吉野ヶ里町)などで購入できます。問い合わせは同店お客様注文窓口、電話080(2810)1190。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加