佐賀県民の死因1位であるがんについて子どものころから学んでもらおうと、県教委は16日、医師や教育関係者で「がん教育」の在り方を検討する協議会を設立した。本年度は武雄市の川登中を推進校に指定する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加