日銀の黒田東彦総裁は17日の金融政策決定会合後の記者会見で、16日に発足した菅政権との関係について「十分な意思疎通を図る。しっかり連携しながら政策運営を行っていきたい」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加