日銀は17日の金融政策決定会合後に公表した文書で、景気判断について「持ち直しつつある」と表現し、7月に示した「極めて厳しい状態にある」から引き上げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加