パイレーツ戦の5回、先制の適時打を放つレッズ・秋山=シンシナティ(共同)

 ▽レッズ―パイレーツ(16日・シンシナティ)

 レッズの秋山は「1番・左翼」でフル出場し、3打数1安打1打点、1四球1三振だった。内容は左飛、四球、左前打(打点1)、見逃し三振で打率は2割3分9厘。チームは1―0で5連勝とした。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加