鳥栖-札幌 0-2で敗れ、肩を落とす鳥栖イレブン=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第12節の16日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで北海道コンサドーレ札幌と対戦し、0-2で敗れて4試合ぶりの黒星を喫した。通算成績は3勝5分け5敗(勝ち点14)で15位に後退した。

 この日は変則日程で行われ、第25節のC大阪は神戸を1―0で下して連勝を6に伸ばした。退場者を出したものの柿谷のゴールを守り、勝ち点39の2位。

 第24節で、3位のFC東京は大分に2―3で競り負けて勝ち点32のまま。横浜Mは清水に3―0で快勝して連敗を3で止めた。清水は7連敗。

 鳥栖の次戦は、19日午後4時から同スタジアムで横浜Mと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加