政府による飲食業界への支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券に関し、佐賀県は16日、11月に予定していた県内分の食事券の販売開始を、10月からに前倒しする考えを明らかにした。委託先の事業者と調整を進めている。

 食事券事業は各都道府県単位で取り組んでいる。県産業政策課によると、佐賀県は1万円で1万2500円分の食事ができる券を60万セット、75億円分を発行する。1セットの内訳は県内共通券が6千円分、県内を五つのエリアに分けた地域限定券が6500円分。

 当初は参加店の募集を10月、食事券の販売は11月から始めるとしていた。寺島克敏産業労働部長は16日の定例議会一般質問で「一日でも早く事業開始ができないかと受託事業者にお願いした。参加飲食店の募集はできれば来週中にも、販売は10月開始を目指して調整している」と説明した。

 山口祥義知事は自粛ムードで業界が疲弊しているとして「飲食店の大きな支援になることを期待している」と述べた。(円田浩二)

【関連記事】
「GoToイートキャンペーン」何がお得?2つの柱とは 買い方・使い方まとめ
<GoToイート>プレミアム付き食事券「SAGAおいし~と食事券」登録呼び掛け
加盟店登録申請、1日からウェブで受け付け GoToイート食事券事業

このエントリーをはてなブックマークに追加