鳥栖-札幌 前半、攻め込む鳥栖MF本田風智(中央)=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第12節の16日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで北海道コンサドーレ札幌と対戦し、0-2で敗れて4試合ぶりの黒星を喫した。

 鳥栖は後半16分に札幌のMF駒井にミドルシュートを決められて先制を許すと、22分にも追加点を奪われた。

このエントリーをはてなブックマークに追加