新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けているものづくり企業を支援しようと、佐賀県が集団で販路拡大などに取り組む業界団体や任意のグループへの補助事業を実施している。申し込みを受け付けており、締め切りは12月15日。

 事業名は「さがものづくり企業販路拡大支援事業」。中小企業団体や組合、連合会のほか、任意団体も対象で、ものづくり企業が1社以上含まれていることや、県内に拠点となる事業所があることなどが条件となる。

 ものづくり企業などで構成する団体が、一丸となって販路拡大に取り組み、収益拡大を図るために展示会などに出展する場合、旅費や使用料・賃借料、運搬費、委託料などの経費を補助する。オンラインの展示会などは対象とならない。

 補助率は対象経費の3分の2以内で、新型コロナの影響で前年度に比べ売上高が減少しているものづくり企業がメンバーにいるなどの条件を満たせば、4分の3以内に引き上げる。補助上限額は出展事業者が5~10社の場合500万円、11社以上は1千万円。

 問い合わせは県ものづくり産業課、電話0952(25)7421。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加