JR九州商事が始めたオンラインショップ「九州の旅とお取り寄せ」

 九州の魅力を多くの人に知ってもらおうと、鉄道資材の販売などを手掛けるJR九州商事(福岡市)は、九州の土産物や工芸品など約500品を取り扱うオンラインショップ「九州の旅とお取り寄せ」を開設した。佐賀関連では、有田焼のアクセサリーや日本酒、佐賀牛などが購入できる。

 ブローチやヘアゴムなどの有田焼のアクセサリーは、「cocosara(ココサラ)」(有田町)が手掛けたもので、価格は税込み900円から。光武酒造(鹿島市)の日本酒や萬坊(唐津市呼子町)のいかしゅうまいなども取り扱っている。県外の土産品では、大分県由布市の旅館「由布院 玉の湯」の柚子練り(税込み930円)や、ホテルオークラ福岡の博多マカロン「粋」(5個入り、同1500円)などを販売している。

 JR九州商事の担当者は「土産物販売が新型コロナウイルスの影響を受ける中、応援したいという思いもある。名前の通り、旅している気分でお気に入りを探して」と呼び掛ける。問い合わせはフリーダイヤル(0120)280594。(中島佑子)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加