県道多久若木線に造る女山トンネルが23日、着工した。多久市西多久町と武雄市若木町にある女山峠は急坂、急カーブが続き、車両事故の発生など問題を抱えており、トンネルの完成によって安全性の向上が期待される。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加