SSP杯をテーマにした展示の飾り付けをする生徒たち=佐賀市の佐賀商高

 佐賀市の佐賀商高で15、16日に開かれる「佐商祭」で、県高校総体などの代替大会として開催されたSSP杯県高校スポーツ大会の写真が展示される。13日まで県庁で開かれたSSP杯写真展(佐賀新聞社主催、県SAGAスポーツピラミッド構想推進グループ共催)の展示写真を借り受け、感動の舞台を振り返る。

 写真は、2年生の研究展示企画「今年の出来事」で活用する。同校がSSP杯総合優勝を飾ったことを受けて、1クラスが展示テーマに取り上げ、佐賀新聞社に写真の貸し出しを依頼。水泳やサッカー、フェンシングなど同校の選手が写った約50枚を並べた。

 写真を借りることを提案した石丸そらさんは「写真展の会場で見て、迫力があった」と話した。写真以外にも、出場選手へのインタビューや成績など展示に工夫を凝らしている。

 写真展は5~13日、県庁県民ホールで開かれ、佐賀新聞の記者やカメラマンが撮影した写真約800点を展示した。(米倉義房)

このエントリーをはてなブックマークに追加