佐賀市の中野建設(中野武志社長)が昨年10月に手掛けた広島市のホテル「アーバイン広島セントラル」の宿泊が好調だ。利便性やサービスが人気で、年間平均82%という高い客室稼働率を確保。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加