自民党佐賀県連は23日、来年4月改選の県議選2次公認候補者として、現職の向門慶人氏(43)=2期・鳥栖市選挙区=と、井上常憲(62)=唐津・東松浦郡、古川裕紀(40)=神埼市郡=の新人2氏を発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加