高齢者による万引が目立つ中、伊万里署(宮崎保男署長)は16日、伊万里市と有田町内の小売業者や老人クラブ、行政関係者らと意見交換した。 同署が昨年、万引で摘発した72人のうち31人が65歳以上。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加