「満場一致で推挙いただいた。特段、意見は出なかった」。23日、古川康佐賀県知事に衆院選佐賀新2区からの立候補要請を決定した自民党佐賀県連。会見した福岡資麿会長は「一枚岩」での結論を強調した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加