■夫婦で手仕事、妥協せず追究 親子や兄弟で伊万里・有田焼の伝統工芸士という人たちはいるが、夫婦そろっての認定は高森誠司さん(ろくろ部門)と智美さん(下絵付け、上絵付けの両部門)だけだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加