鳥栖市のまちづくりグループ「四阿屋(あずまや)会」(志藤利則会長)は22日、国史跡勝尾城・筑紫氏館跡近くの道沿いなどにツツジ20本を植樹した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加