関東で豚や子牛が盗まれている事件を受け、伊万里署は、施錠の徹底や防犯カメラの設置を呼び掛けるチラシを作成し、管内の畜産農家などに配布している。 佐賀県内では同様の被害は確認されていないが「伊万里産の佐賀牛や有田鶏といったブランド品種を守りたい」と取り組んでいる。