佐賀県の古川康知事(56)は25日、県議会に辞職願を提出し、来年4月までの任期を5カ月残して辞職した。辞職理由について、本会議で「来る衆院選に立候補を予定している」と説明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加