塩田工業高の創立50周年記念式典が22日、嬉野市の同校であった。全校生徒や同窓会員ら約400人が、学校の歴史を振り返るとともに、新たな一歩に向けて地域における役割の大きさを確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加