臨時議会は18日開き、消費税増税に伴う使用料増額を定めた汚水処理施設管理条例改正案を原案通り可決、固定資産評価審査委員会委員に益田勝俊氏(71)=宮浦=を選任し、閉会した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加