無農薬や有機資材による農作物作りを体験する「ほんなもんぼ体験学校」の収穫祭が23日、佐賀市本庄町の畑で開かれた。穏やかな日差しの下、親子連れなど約100人がサツマイモやサトイモの収穫に汗を流した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加