台湾の元台北駐日経済文化代表処代表の許世楷氏(80)の講演会が17日、佐賀市の佐賀大学であった。許氏は中国の覇権主義的な姿勢を批判。「国は大きくても小さくても1つの国家として尊重されるべき。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加