佐賀藩主の鍋島直正が医学寮を設立して今年で180年。「好生館」の名前は設立当時から使われていたことが郷土史家の研究で分かり、県医療センター好生館(佐賀市)は12月13日、「180周年記念式典」を開く。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加