佐賀県警は13日、昨年12月14日投開票の衆院選の選挙違反取締本部を解散した。本部が設置された11月22日から解散日までに計21件の警告があり、前回の2012年より5件減った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加