異世代交流スペース「comodo(コモド)」(福浦恵理子代表)は保育所などに子どもが通っていないお母さんの集いの場、高齢の人や地域の人との触れ合いの場づくりを目標に発足した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加