オーストラリアのボブ・ホーク元首相が設立した「ボブ・ホークスカラシップ財団」の海外研修生に、多久市の西渓小中8年の三瀬公博君(13)と中央小中8年の野方恵委さん(14)が選ばれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加