■ハードル越え夢つかんで 陸上男子400メートル障害の日本代表として五輪に3大会連続で出場し、世界選手権で2度の銅メダルを獲得した為末大さん(36)が26日、唐津市浜玉町の浜崎小(岸本嘉彦校長、59…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加