動画投稿サイト「ユーチューブ」の企画番組収録で佐賀市内を巡った「フランシュシュ」メンバー・紺野純子役の河瀬茉希さん(左)と「でんぱ組.inc」の相沢梨紗さん=3日、佐賀市の656広場

 佐賀県を舞台にしたテレビアニメ「ゾンビランドサガ」に紺野純子役で出演している声優の河瀬茉希さんと、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の相沢梨紗さんが3日、コラボ企画のPRで佐賀県を訪れた。

 コラボは3月に発表され、8月にはコラボ楽曲「ゾンビランドDEMPA!!」の制作が決まった。作中のアイドルグループ「フランシュシュ」とでんぱ組.incの個性が詰まったバトルチューンで、楽曲は3日に発売されたファンブック「ゾンビランドサガぴあ」にCDが付属する形で収録されている。

 2人は書店やCDショップを訪れたほか、作中に登場する佐賀市呉服元町の656広場では企画撮影で竹下製菓(小城市)の人気アイス「ブラックモンブラン」を食べるなど、“聖地”を堪能していた。

 初めて佐賀県を訪れたという相沢さんは「まちの人が優しく、来られてすごくうれしい。このコラボだけで終わらず、皆さんと一緒に盛り上がっていけたら」、河瀬さんは「本当に気持ちよく混ざり合って、爆発力のあるコラボになった。少しでも気になったらぜひ見てほしい」と話した。

 ファンブックはA4判、96ページ、1818円(税抜き)。県内では5日から店頭に並ぶ。

 後日、2人のインタビューを紹介する。(松岡蒼大)

このエントリーをはてなブックマークに追加