浜崎海岸でリラックスしてほほ笑む西藤さん

 西藤智広さん(46)は、数年前から地方への移住を視野に入れてワークショップに参加するうちに、自然豊かな唐津に魅力を感じ、今年3月末に東京から浜玉町に移住した。東京で生まれ育ち、働いていたからこその視点で「地方創生のために、これまでの経験を生かしながら、新たなステージで貢献できることは何かを考えていた」という。

 コンサルティング経験を基に、以前から興味のあった地方発の化粧品の本格的参入に向けた活動を続けてきた。現在は相知にある化粧品製造販売会社の統括総責任者として精力的に取り組み、さらなる事業の拡大と唐津の活性化を目指している。休日には虹の松原や唐津湾の景色を見ながら、愛犬とドライブを楽しんでいる。(地域リポーター・森山絢子=唐津市北波多)

このエントリーをはてなブックマークに追加