日米防衛協力のための新指針(ガイドライン)関連法案の国会審議が大詰めを迎える中で、県内で慎重審議を求める動きが出てきた。朝鮮戦争で米軍の最前線基地となった福岡や米海軍基地を抱える佐世保に比べ、隣県ながら現実感は薄かったが、佐賀空港や唐津港の“有事利用”も取りざたされ、懸念が浮上する。